take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

リマインダーでタスクを一括入力する方法

Apple純正のToDoリストアプリ「リマインダー」でリストを簡単に一括入力する方法をたまたま見つけました。
この方法を知っていると、iOSバイスでのリマインダー入力が捗るのでご紹介です。

 

リストをコピペで一括入力

やり方は超簡単。

  1. 改行でリスト化された項目をコピー
  2. リマインダーへ一気にペースト

たったこれだけで複数のタスクを一発で入力できるようになります。

例えば、家族からお使いリストがLINEで送られてきたときに、これをリマインダーに一括入力する一連の流れをスクリーンショットで見ていきましょう。

多少ノイズも混じってますが構わずコピーします。

とりあえずリマインダーにペーストします。

余計な部分を削除して完了を押すと一括で入力されます。

 

この技が使えるのはiOSアプリ限定

この技が使えるのはどうやらiOSアプリのみのようです。

  • Macのリマインダーアプリ
  • 各種ブラウザ(ChromeSafari)のiCloud上のリマインダー

上記の環境で試してみたところうまくいきませんでした。
ちょっぴり残念ですが、物理キーボードとマウスが使える環境ではリマインダーへの入力もそれほど苦ではないから問題ないかな?

あと、Clipsのような複数のデバイス間でテキスト情報等をやり取りできるユーティリティを使っていればリスト入力がいっそう捗ります。

 

さいごに

我が家では夫婦で共有するお使いリストにApple純正のリマインダーを利用していて、お使いリストは期日や優先度を設定しないシンプルな運用をしています。
ちなみに個人のタスク管理はTodoistを利用してたりします。

リマインダー使っている人がいたら是非試してみてはどうでしょう。
たくさんのToDoが一発で入力できちゃうのでオススメです◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved