take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

nano blockの余りを使ってSDカードスタンドをつくってみた

突然ですが、マイデスク周りに置いちゃう小物といえばSchleichとnano blockが定番となっています。

その一つのnano blockを組み立てた時に少しブロックが余ったので、何かに使えないかと思いSDカードスタンドつくってみました。

余ったnano blockでデスク周りに何か役立つものを

nano block余ったブロック

ヨメがディズニー遊びに行った時にお土産で買ってきてくれたプーさんのnano block。
上写真のように組み立てたらブロックが少し余りました。

量にして20個程度とはいえ、そのまま余らせておくのもなんだか勿体無い。。。
貧乏性が災いし、これくらいの量でデスク周りで何か役に立ちそうなものはないか考えてみることにしました。

そこでちょうど目についたのは無造作に置かれていたSDカード。
iPhoneだって専用スタンドがあることだし、SDカードには余ったブロックを使ってスタンドをつくってあげることにしました。

 

nano block製SDカードスタンド

nano blockスタンド制作途中

余ったブロックの量的に2つ作ることができました。
組み立て時間はあれこれ試行錯誤したのも含めて10分程です。

上の写真は作った2つのうち1つを参考までにばらしてみています。
組立図はもちろんなくて、形も色合いも組み合わせ自由で好き勝手組み立てています。
パーツ構成はシンプルで特に捻りもありません笑

簡素な形ですが、最初の写真にもある通りSDカードはしっかりはまってくれました◎

 

さいごに

ちょっとした手間で面白い小物ができました。
パーツがレゴとかよりもかなり細かいので、ブロックがたくさんあれば形にもこだわれそうかな。そうなると余ったブロックを活かすという流れじゃなくなっちゃいますが笑

nano block持ってる人は余ったブロックを使って是非小物づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

書斎デスクにiPhone5スタンド導入 | mylifelog

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved