take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

デザインするメモ帳による情報閲覧・メモのオールインワン環境

デザインするメモ帳俯瞰

何かをアウトプットするためには、情報をインプットして思案を巡らせ、実践してみることが必要です。

それらの活動を少しでも快適に行うためのツールとしてガジェットやWebサービス、文具を活用します。
試行錯誤を繰り返してツールそれぞれが持つ特性の理解を深めていきました。

今回紹介するデザインするメモ帳は、試行錯誤を繰り返して精選されたモノ・コトをパッケージングしてくれる現時点ではかなり理想に近い環境です。

このメモ帳、スーパーコンシューマーさんのご厚意によって頂戴いたしました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

デザインするメモ帳

デザインするメモ帳と手帳

このデザインするメモ帳、自分達が企画した「超」整理手帳用カバーのデザインする手帳が元になっています。

ガジェットや文具をユーザーの用途に合わせて自由にデザインできるという特徴はそのままに、サイズアップしています。
寸法は縦235mm、横165mm、マチ20mmで、A5サイズよりちょい大きいくらいのサイズ(ちなみにA5サイズは縦210mm、横148mm)。

当然ベルクロ部分もデザインする手帳に比べてサイズアップしているので、レイアウトの自由度も増します。もう一方の面もA5サイズのノートやメモ帳、折りたためばA4やA3の資料を挟み込むことができます。
手で持ったときも大き過ぎず小さすぎず程良いサイズ感だったりします。

詳細は公式サイトに詳しいです。
デザインするメモ帳 | スーパークラシック

 

iPad miniが余裕で収まっちゃうサイズ

iPadの装着図

で、このサイズにピンときた人もいるかもしれませんが、デザインするメモ帳はiPad miniにピッタリなのです。
iPad miniが縦200mm、横134.7mm(厚みは7.2mm)で、ベルクロの寸法は縦235mm、横145mmなので余裕で収まります。

付属のゴムバンドとアジャスターを使うことでiPad miniが固定できます。注意が必要なのは、iPad miniはゴムのテンションと背面の摩擦抵抗だけで留まっているので、カバー自体を乱暴に扱うとゴムバンドからすり抜けて落下する可能性があります。
自分の場合、仕事中のみデザインするメモ帳に収めるので、着脱が比較的楽なこの方法を採っていますが、デザインするメモ帳にずっと固定して使う人なら薄型カバーの背面にベルクロをつけてしっかりと固定するのもありだと思います。

小物をベルクロ留め

また、写真を見ると分かりますが、縦幅に少し余裕があるので小物を留めておくことも可能です。
自分の場合、USBメモリと以前紹介したデジ操”Airにベルクロを貼り付けて留めています。ベルクロは目立たないように本体色に合わせて白色のものをチョイスしています。
デジ操”AirでPCもMacもiOSの外付けキーボードに | mylifelog

 

情報閲覧とメモのオールインワン環境

デザインするメモ帳に挟んだアナログメモ

デザインするメモ帳のもう一方の面には、以前ブログで紹介したノートを挟んでいます。
切り取り可能なA5サイズノートでメモを散在させない&かさばらない環境をつくる | mylifelog

また、ペンはスリムで書き味抜群のJETSTREAMのFシリーズとお手軽顔料インク万年筆のハイエースを引っかけています。これらも過去に紹介しています。
スリムでシャープペンシルも使える多機能ペンJETSTREAM Fシリーズ(2&1) | mylifelog
顔料インクが手軽に使えるスリムな万年筆「SAILOR ハイエース ネオ」 | mylifelog
印刷物もA5サイズにして挟み込んでおくことが可能です。

デザインするメモ帳の紙留め

ベロがついてるので挟み込んだものが落下することも防げます。
これでiPad miniによる情報閲覧とA5ノートにやるアナログメモも含めた知的生産活動のオールインワン環境が完成です。
重さは主構成のデザインする手帳本体が180g、iPad miniが308gなので、500mlペットボトルと変わらないくらいの重量で情報閲覧、アナログメモの環境を一つに持ち運ぶことができます。

 

さいごに

今回紹介したデザインする手帳によるオールインワン環境は、どちらかというとプライベート以外で役に立っています(プライベートは薄いメモ帳とiOSバイスがあれば十分だったりする)。

情報閲覧とメモの環境が一つにまとまっていることで移動時も小物がバラバラとすることなく、さらにスケジュールシートの「超」整理手帳ロングタイプも合わせても片手で楽々ホールドできるのはありがたいです。
iPhoneによるテザリングも可能になった今、自分が必要としている要素は全て揃ったと言えるかもしれません。

 

積極的にメモするためのメモ帳「薄いメモ帳」 | mylifelog
「超」整理手帳ロング2013が想像以上に魅力的だった #chou_techou | mylifelog

 


Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved