take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

デジ操"AirでPCもMacもiOSデバイスの外付けキーボードに

デジ操”Air

PCやMacと併せてiOSバイスを使っていると、スペースの関係で外付けキーボードを広げたくてもできないことがしばしば。そんな状況もあってタッチパネルでの文字入力が少し面倒に感じることがありました。

そこで何か良いソリューションはないものかと調べてみた結果、デジ操”Airというドングルが全てを解決してくれました。

 

USBポートに挿すだけで外付けキーボード

デジ操”Air接続

そのドングルはプリンストンテクノロジーのデジ操”Airというもの。
PSC-RT/RS/RP|製品案内|プリンストンテクノロジー

USBメモリのようなドングルをポートに挿せば、WindowsMacのキーボードがあっという間にiOSバイスの外付けキーボードになります。
キーボードの切り替えもワンタッチです(任意のキーに変更可)。また、複数のiOSバイスを接続して使用することも可能で、これもキーコンビネーションで簡単に切り替え可能です。

活用シーンは明確で、PCやMaciOSバイスを併せて使うときに一番の真価を発揮します。
デジ操”Air内のアプリで接続を行うので、USBポートが付いているWindowsMacならばどれでもiOSバイスの外付けキーボードになります。

 

Mountain Lionで使うときの注意事項

現在流通しているものは問題ないかもしれませんが、OS X10.8 Mountain Lionでの利用には注意が必要です。

プリンストンテクノロジーが提供している下リンクのアップデータを適用しないとMac上でデジ操”がマウントされません。
しかも厄介なのがOS X10.8ではこのアップデータが動作しないのでOS X10.7以前かWindows等でアップデートを実行する必要があります。
PSC-RT/PSC-RS/PSC-RP ソフトウェア|アップデート | プリンストンテクノロジー

これさえ気をつければ快適にMaciOSバイスの外付けキーボードとして利用できます。

 

さいごに

PCやMacのキーボードをそのまま外付けキーボードとしても使いたいよなぁ、というちょっとしたニーズが、まさか製品として実現されているとは思いませんでした。
しかもコンパクトで満足な使い勝手です。

値段はそれなりにしますが、PCやMacと併せてiOSバイスを使う人にはオススメのガジェットです。

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved