take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

スリムでシャープペンシルも使える多機能ペンJETSTREAM Fシリーズ(2&1)

JETSTREAM Fシリーズ

昔から手帳に使うペンは多色ボールペンを使っています。銘柄はその時々で欲しいなぁと思った要件を満たすモノを選んできました。

コレトを使っていた時期もあります。
HI-TEC-C COLETO Lumioゲット! | mylifelog

少し前までは書き心地の良さと質感でJETSTREAM 4&1を使っていましたが、メモや手帳の筆記具周りの環境が刷新される中でペンに対する要求も少し変わり、今はJETSTREAM Fシリーズ(2&1)という書き味変わらずペンの色数の少ないスリムなタイプのモノに落ち着きました。

 

分かっちゃいたけど主に使うペンの種類は実は少なかった

ハイテックCコレトノック部分

昔から多色ボールペンを使っていて、赤・青・緑・黒というベーシックな組み合わせで使っていたものの、それぞれの色を満遍なく使っていたわけではありません。
当然、各色の替芯の交換頻度も違いました。

自分の場合、よく交換される順に、

黒 > 赤 >>> 青 >> 緑

という順番でした。

結果を見ても分かる通り、青と緑は確かに使うといえば使う程度の使用頻度で、ほとんどの場合は黒と赤を使っています。

試しに黒と赤の2色縛りでしばらく使ってみたら、この2色で全然不満なく過ごせちゃいました。
...分かっちゃいたけど、よく使うペンなんて限られていて、自分は2色で十分ということがはっきりしました。

 

見た目だけでなく書き心地も重要

歴代多色ボールペン

今回紹介するペンの前に使っていたJETSTREAM 4&1は書き心地は素晴らしいのですが、本体直径が太いのが残念でした。

ペンの握りに関しては好みも人それぞれですが、自分は昔からペンは細いものを好んで使っていたこともあり、やっぱりメインで使うペンは径の細いものを選ぶことに。

先の話の通り、使うペンの色数は少なくても問題ないことは分かっていたので、要求レベルも高くなる事はありませんでした。まとめると、書き心地が良くてデザインがシンプルな細いペン。
書き心地についてはJETSTREAMが気に入っていたので、そのシリーズで探してみるとFシリーズというものが目に留まりました。
他の透明プラスチックな質感とは明らかに違うFシリーズ。ちょうどPILOTのハイテックCコレトのルミオのような存在なんでしょうか。
PILOT | ハイテックCコレト  ルミオ/ミー

さらに調べてみると、3色ボールペンタイプと2色ボールペンとシャープペンの2&1タイプがあるとのこと。手帳の書き込みを考えるとシャープペンがあったほうが良いのでもう決まりです◎

 

今の用途にピッタリなJETSTREAM Fシリーズ(2&1)

JETSTREAM 書き心地

ジェットストリーム3色ボールペン・多機能ペン 三菱鉛筆株式会社
今回チョイスしたJETSTREAM Fシリーズ(2&1)。色は手帳に合わせやすいように黒(ルミナスブラック)をチョイス。

Webサイトの製品特長によると、Fシリーズは女性向けとのことです。確かにルミナスブラックはマットな質感ではなくラメが散りばめられてる感じ。個人的にはマットな質感の方が好みだけどこればっかりは仕方ない。

また、ボールペンは極細0.5mmボールを採用しており、手帳やメモの細かい筆記に適しています。クリップもペンの最上部に組みつけられており、手帳の背表紙に引っ掛けても頭の部分がほとんど飛び出ないというありがたい構造になっています。

書き心地がよくてデザインがシンプルな細いペン、という当初の要求はJETSTREAM Fシリーズ(2&1)で見事に満たされることになりました。

 

さいごに

メモや手帳の筆記具周りの環境の刷新とともに、ペンも書き心地という実用的なメリットと自分好みのスタイルのモノにようやく巡り会えた気がします。

実は今回紹介したJETSTREAM Fシリーズ(2&1)、スーパーコンシューマー製のデザインするメモ帳(これの詳細はまた後日紹介します)に引っ掛けて使っています。他の文具やガジェットと組み合わせて今や手放せない存在となりました。

 

[DIME×abrAsus]デザインするメモ帳|小学館PALSHOP

 



Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved