take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

自分は本当に一歩を踏み出せていたのかな? --第1回アシタノワークショップに参加して #ashitanoWS

Untitled

 

「明日を楽しく!」をモットーに今まで主にブログメディアで情報を発信していたアシタノが、4/21(土)に初めてのワークショップを開催しました。

申し込もうと思ったときにはすでに定員枠が埋まってしまっていたが、前日にキャンセルが発生したので滑り込みで申し込みできましたよ。。。

ワークショップの内容は以下のリンクの通り。
4月21日 第1回アシタノワークショップ(東京都)
記念すべき第一回アシタノワークショップでは、まずアシタノレシピのメンバーが過去に抱えていた悩みをどのように解決し、どのように明日を楽しくするための第一歩を踏み出したのかを解説します。 そしてその後”ワールドカフェ”という形式で、アシタノレシピのメンバーおよび参加者同士のディスカッションの場を設けることで、参加者の皆さんにそれぞれの”はじめの一歩”を見つけて貰いたいと考えています。"

 

 

ワークショップやセミナーと聞くと、どうも怪しいという人もいるかもしれません。
どう説明しようかなと思ってたら同じく参加していたギークな父さんブロガーの@tamkaiさんが雰囲気をうまく伝えていました◎
第1回アシタノワークショップに参加してきたので、私の講義メモを晒します。 | 切り抜きジャック
セミナーだとか講演だとかいうと、なんか売りつけられそうだとか、うさん臭そうだという印象を持つ方もいるかもしれませんが、別段何かを売られるとかそういうことも全くなく、何かのヒントを探している人からいつも読んでるブログの中の人に会いにきているような人まで、色んな人が集まってワイワイやるって感じ。
ただ概要を一言で言おうとすると「みんなで夢について語った」なので字面の怪しさはハンパないですがw
でも大人になって、それなりに覚悟も諦めも持った中で、それでも夢について話せるっていうのも面白い場だなと思うのです。

 
 

ワークショップに参加して、メンバーのお話やワールドカフェでのディスカッションを通じて、最近ずっとモヤモヤしていた部分に目を向ける良い機会となり、「自分は本当に一歩を踏み出せていたのか」を考えることができました。

講演内容はUstreamで見ることができるようです。

Ustream:第1回アシタノワークショップ

講演のメモやレポートは多くのブロガーさんが詳細に書いているので、このエントリでは最近の自分の状況に照らし合わせて考えたことをまとめていきたいと思います。

 

今までやってきたことは実は困らない状態でいるためのやりくりだった

「何を大切にしているの?」と聞かれたら真っ先に挙げるのは「家族と過ごす時間」。

これは自分にとってどんなことがあっても実現したいベースのようなもので、講演でも紹介されていたGTDやToodledoを活用して毎日なんとか実現できています。
これを実現するまでもたくさん失敗を繰り返す試行錯誤の日々を経てきました。

でもこれは最低限実現したいことであって、困らない(≒不満でない)状態でいるためのやりくり。
あくまでもベースなので、いわばスタート地点に立っているだけの状態といえるのかもしれません。

もちろん、「家族と過ごす時間」は何物にも代えがたい大切なことなので、スタート地点と言うと語弊があるかもしれませんが、個人的な感覚だとこれは「家族を持つ社会人として当たり前のこと」だと考えています。

実際、自分には上記のこと以外にも「できたらいいな」と思っていることはあるし、「夢」もあります。

じゃあそれってどこいっちゃったんだろう。

 

ゼロからプラスへ

「できたらいいな」については、忙しさにかまけて手が出せておらず、最低限目指していることを実現するだけで納得してしまっていました。
大切にしていることは実現できているわけだし、困っているわけでもなかったので。。。
結果的に「できたらいいな」からは目を背けてしまっていたんですね。

講演で話されていた人たちは立場や環境は違えど、壁にぶち当たり現状に不満を抱いたり危機を感じて、なんとかしてそれを乗り越えて「明日を楽しく!」を実践しているのがとても伝わってきました。
不満でない状態でいることにとどまらず、見ていて本当に楽しそうでゼロからプラスへの一歩を踏み出しているのもよく分かりました◎

講演やワールドカフェで参加者の色々な話を聞いて、ずっとモヤモヤしていた部分に目を向けることができ、そのモヤモヤを晴らすためにもどうしたら良いのか見えてきた気がします。

結果から考えない、常識と模範解答と平均点に縛られないことが大事ですね◎
強い決意を持って自分の人生に責任を持つことができれば「本当の」一歩を踏み出せるはず、、、!
この一歩が家族との時間にもピリリとさらに良い刺激を与えてくれるかもしれません◎

mylifelogのポリシー通り、肩に力を入れすぎず、ゆるくも強い決意をもって毎日を楽しくしていくために積極的に仕掛けていこうと思います^^

 

さいごに

このワークショップに参加できたのは@saiutさんからTwitterでお誘いいただいたことがきっかけでした。
[blackbirdpie url="http://twitter.com/saiut/status/188048171048513536"]

定員枠いっぱいだったのが前日にキャンセルが出て飛び込みで参加できたのも何かの縁。
本当にありがとうございます!

こんなご縁も長く続くようにこのmylifelogの更新、肩の力を抜きつつもしっかりと続けていきたいと思います◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved