take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

2012年02月16日「一歩踏み出してみた」

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 28mm

 

自分のことをブロガーと呼ぶにはおこがましいと思ってしまうくらいに更新頻度低めのブログを運営しているわけですが、手帳関係ではずっと昔からWebでの繋がりで仲良くしていただいている人がいます。
ソーシャルメディアがグングン成長し始めて、自分の関心事の領域も少し変化し始めて、もっと色々な人たちと交流してみたいな、と思うようになりました。

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 28mm

 

自分の性格のひねくれっぷりも良く理解していて、交流してみたいとは思うものの、自分からグイグイいけるわけでもなく、ずっとその思いを抱き続けたまま具体的な行動をとれずにいたのです。
そんな自分に動きを与えてくれる出来事があって、それでもう少し積極的になってみようと思えるようになりました。2012年の目標としてももっと外に出てみる、というのを打ち立てています。

自己のブランディングというつもりはもちろんなくて(むしろこの言葉は好きじゃない)、もっと自分のことを知ってもらえたらな、という程度の話です。

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 28mm

 

というわけで前置き長くなりましたが、「とれるカメラバッグ」のユーザーミーティングに参加しました。
イベント会場はブロガーおなじみの豚組しゃぶ庵。

なんでこの集まりに参加してみようと思ったかというと、「とれるカメラバッグ」はスーパーコンシューマー発の商品で、自分も同じスーパーコンシューマーの「デザインする手帳」で関わらせていただいたので他のイベントよりも参加しやすいかな、という安直な理由だったりします苦笑

スーパーコンシューマー / SUPER CONSUMER

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 28mm

 

これほどの数のとれるカメラバッグが並ぶ姿はなかなかない、というかまずない笑

どれが誰のか分からなくなるんじゃないか、って言ったりしてましたが、クリアポケット部分(通称デコポケ)で個性が出るのでその心配はいらなそうです。
ちなみにボクのは赤色のMOLESKINEが挟まった一番後ろのやつ。

今回最大の誤算は名刺が間に合わなかったこと。。。
名刺は自分が何者かを一番簡単に相手にお知らせすることができる手段だと痛感しました。。。

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 50mm MACRO

 

というわけで、こいつ一体何者?という空気をなかなか打開することができずにいたわけですが、本当にありがたいことにmylifelogのことを見たことがある方もいて、一人感激しておりました◎

購読しているブログの更新がいつも楽しみな有名ブロガーの方もたくさんいて、たくさんは話せなかったもののみなさん面白くて魅力的な方々ばかりだなぁ、と圧倒されてしまいました。

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 50mm MACRO

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 50mm MACRO

 

Twitter上で何度となく豚組の美味しそうな写真を見ていたのですごく楽しみにしていた料理の数々。

お話に夢中になってあまり写真撮れなかったけど、ホントに美味しかったー!!
次回は是非家族でも来たいな◎

少し話は変わって、今回のイベントでカメラバッグに入れてきたカメラはGXRのみ。
A12 50mm MACROは料理撮るのにピッタリで、28mmはイベント全体の雰囲気を写真に収めるのにちょうど良い画角。
GXRの最高の利点だと感じているユニット交換のしやすさも最大限活かされました◎

次回もこういうイベント参加する時はもっと積極的に色々写真撮りたいなー

 

Click here to add a title
RICOH GXR,A12 28mm

 

今回イベントに参加してホントに良かった!

まだもっと積極的に交流していけるほどの慣れ、というか度胸がなかったけど、あの空気感はとても刺激的だった。

自分の関心の網にかかるイベントには今後も積極的に参加していこう◎

 

Posted from DPad on my iPad 2

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved