take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

2012年にこだわりたいこと

Click here to add a title

 

2012年になってもう2週間が経とうとしています。

昨年からなかなかこちらのブログを更新することができていませんでしたが、ようやく再開できそうです。
世のブロガーさんの動きを見ていると精力的に活動されていて圧倒されます。。。

2012年1発目のエントリでは、元旦にMOLESKINEにしたためた目標を紹介します。

  • 家族との時間を最優先
  • モチベーションを維持するためにもたくさんの人と関わる
  • とにかくアウトプットの量にこだわる

、、、ん?

このエントリがこのタイミングで書かれている時点ですでに計画倒れな感もあります汗
が、まだまだやれるはず!

 

・家族との時間を最優先

家族との時間を最優先にするというのは今年からの話ではなく、自分の中では揺るぎないものです。
家族との時間の過ごし方も密度濃くなるようとことんこだわっていきたいところで、そのための工夫と努力は惜しみません。もともとボクがライフハックに関心を持ったのもこの時間を大切にしたかったからです。

 

・モチベーションを維持するためにもたくさんの人と関わる

家族や職場というコミュニティだけでなく、自分と同じ関心事を持っている人達と多く関わっていきたいです。どちらかというと人見知りするタイプなのですがどんどん踏み込んでいきたいところ。
勇み足がなんぼのもんじゃい。

 

・とにかくアウトプットの量にこだわる

アウトプットの量、言い換えれば試行錯誤の量だと考えます。
何も考えず数だけ打つつもりもありませんが、慎重になりすぎていてはアウトプット同士の化学反応も起き得ない。考えただけでなく実行に移して、そこから気づき学んでカタチとして残していくことを心がけます。

 

これらの目標は大きく家族と自分のファクターに分けられます。
どちらもないがしろにはできないもので、相反するものでもなく相互に関係し合う大事なものだと考えています。

一昨年に家族が増えてから背負う責任も大きくなり、それに加えて自分のために使える時間は圧倒的に少なくなりました。
それは初めから分かっていたことだったけれども、ここ1年半ほどうまくコントロールできず自分ファクターにおいて満足のいく活動ができていませんでした。

 

昨年末、やりたいことになかなか手を付けられないでいた自分には平日1日どれだけ自由に使える時間があるんだろうと計算してみました。
1日24時間から必要な時間(家族と過ごす時間、ルーティンな事柄、最低限必要だと思われる睡眠時間)を差し引くと2時間ほど。それぞれに必要な時間の見積もりは難しく、どちらかというと少なく見積もってしまいがちな自分を戒めて厳しめに計算すると2時間弱。

少ない限られた時間だからこそ何が自分にとって本当に必要なのか、しっかりと取捨選択をして限りある時間の使い方にこだわって目標を追求していきます。

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved