take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

LAMY サファリと顔料インクで安心メモ環境

R0052439

 

MOLESKINEに使う筆記具にLAMY サファリと顔料インクの組み合わせを採用したことで、メモ環境が快適かつ実用的になりました。

 

万年筆のあれこれ

万年筆は以前から使っていました。
しかし、詳しいわけでもなかったので高級な万年筆を買うにはいたらず、パイロットのリーズナブルなVORTEXという万年筆を使っていました。

[0089_081020] PILOT VORTEX | mylifelog

VORTEXは安価にも関わらず使いやすいと、趣味仲間であるmorotaroさんに紹介されてそれをチョイス。初心者ということもあってインクはカートリッジ式を選択してお手軽に使っていました。

サラサラ書けてどの筆記具とも違う書き味に満足度が高かったのですが、インクが水性ということもあり、ひょんなことから水に濡らしてしまい書いたものがビャーッと流れたことがありました。
他にも、手の汗で滲んだり伸びたりしたこともあり、これのショックが結構大きい。。。

結局、あちこちに携帯するMOLESKINEでは書いたものが流れたり滲んだりを恐れて万年筆を使わなくなりました。

 

あれこれ使ったけど、やっぱり万年筆

MOLESKINEに万年筆を使うのをやめてからは、PILOTの多色ボールペンCOLETO Lumioを選びました。
これもインクは水性だけど、すぐに乾くし、多色だし扱いが楽だったのが選択理由。

[0493_100913] HI-TEC-C COLETO Lumioゲット! | mylifelog

で、しばらく使っていたわけですが、書き味も重視したくなってきました。そして、よくよく今まで書いてきたページを見てみるとほぼ単色でブルーブラックばかり笑
やっぱり万年筆がいいなー、と。
しかもどうせ再び万年筆使うなら、水性インクの弱点も克服した形で使いたい。

 

日々のメモに最適なインク発見

そんなわけで、水濡れに強いインクを探してみると、ありました。

セーラーの万年筆インク「極黒(きわぐろ)」は本当にモレスキンでも裏うつりしなかった - スパイダーズ・ラボ -Spider's Lab- | spider's lab

リンク先タイトルは極黒ですが、セーラーの顔料インク、青墨。
水濡れに強く、耐久性に優れている、という特徴でまさしくボクの追い求めていたインク!
早速取り寄せました。

折角なので万年筆も新調してみようと思い立ちました。

R0052433

今回もリーズナブルなやつでLAMY サファリの極細EFにしました。万年筆だけどポップな印象も持ち合わせたモデルです。
お小遣いの範囲内でも楽しめるのがありがたいですね◎

Lamy - Fountain pens | Lamy

R0052440

今までカートリッジ使いだったのも、今後本格的に万年筆を使うことを見据えてコンバーターでインク注入して使うことにしました。

 

MOLESKINEでの利用

早速、LAMY サファリに青墨を充填して使ってみました。
超快適です。

書いた後、乾くまでほんの少し手を触れないように注意する必要がありますが、乾きさえすれば水濡れも手汗も全く問題なし。
個人的には書いたところが手汗でビャーッてならなくなったのが一番嬉しいです。

書いた後も末永く残したいMOLESKINEと相性ピッタリです。

 

ペンホルダー

ここまで満足ときて、一つ気になっていることがあるとすればMOLESKINEに留めておく為のペンホルダー。

[0505_101010] MOLESKINEにペンホルダーを付ける | mylifelog

今までのは径が小さくてLAMY サファリには使えません。
今のところ候補として考えられるのは、ミドリのトラベラーズノート用Mサイズペンホルダーでしょうか。
LAMY サファリの直径が約11mmなので取り付けられそうです。クリップがゴツくて金属製なのでそれが気になるところですが、作りがしっかりしていそうなのでこれが最有力です。

トラベラーズノート ペンホルダー<M> 黒 (14298006)

 

Posted from my iPad

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved