take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

GXRとA12 28mmカメラユニット手に入れました

DSC_7991

GXRと先日発売されたA12 28mmカメラユニットを手に入れました。

少し前のTwitterで自分のツイートをGXRで検索すると...

Shigeto - mylifelog

レンズというかユニットが正しいか。50mmと28mmが揃ったらGXR欲しくなっちゃうなぁ http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_394650.html
via Echofon

GXR+28mmカメラユニット貯金を動かすべきか。記録できるモノか加工できるモノか、どちらに投資しようか…
via Echofon

ますますGXR欲しくなる。 | 2163-101010 GXR+28mmユニットのフルプレス http://j.mp/93PYdo
via Reeder

ファームウェアによるGXR A12 50mmユニットのAF速度改善が著しいらしい。良いなぁ良いなぁ #gxr
via Echofon

こんなのばっかが引っかかります笑

 

あれからどうなった?というアプリでMacやカメラの買い替え・買い増し欲が刺激された結果です汗

あれからどれくらい経ったかをiPhoneで振り返るMylifelog

具体的には、

なんて妄想がチラついてました。

一気にリプレイスはできないのでそれはそれは悩みました。
悩みに悩んだ結果、カメラを先に新調することにしてGXRが手元にやってきたのでした。

 

Macより先にカメラを手に入れる理由

あれからによる振り返りでMaciMac(late2006))とメインカメラ(D40GR DIGITAL)はどちらも2年以上使用していることは分かっていて、実際に少し物足りなさも感じていました。

さらに後押しになったのは、ボクの写真ライフに大きな影響を与えてくれている@shiologyさんのツイート。

塩澤一洋 - shiology
撮影の道具と撮影後の道具、どちらが先かは自明ですのでMacよりGXRが先^^< @ytbo: @shiology おお。そうなりますか。ブログでの28mmの描写を見ていると普段つかうには最適で最良のカメラという印象です。
via Tweetie for Mac

物足りなさを感じているところにこのツイートを見て、Macではなくカメラにしようという意思決定の大きな後押しになりました。

 

D7000ではなくGXRを手に入れた理由

カメラにしよう!と決めてからは何を買うのが良いのか、という悩みがありました。
先述の通り、メインカメラ(D40GR DIGITAL)はどちらも2年以上使用しています。

D7000は発表されてからずっとウォッチングしているカメラで、D90サイズのボディにD300sのようなスペックを詰め込んだ魅力的なモデルで、D40の次は絶対にコレだ!と考えています。しかし、D40セレクターの操作性に若干難があるものの写りに関してはまだまだイケるという認識です。
GR DIGITALの方はADJUSTダイヤルに不具合が出て操作性が著しく悪くなってしまった上に、撮れる画についても若干片ボケ気味です。最近は出番も少なめ...

コンパクトなサイズのカメラではCX3もありますが、もともとヨメちゃんが気軽に使えるようにと買ったものなので占有はできません。

...さらに別の視点を導入してみました。

お出かけカメラとしての妄想。
子供が生まれると分かってからモヤモヤと妄想していることがありました。

小さなカメラを首に引っ掛けて家族でお出かけ。ベビーカー引きながら、抱っこしながら、ムスメを連れてのお出かけでもかさばらないカメラを持って色々な所で写真を楽しみたい。
大きなイベントでは気合入れて一眼レフでも良いけど、フラっとお出かけするときに気軽に持っていくことができる信頼のおけるカメラがあったらな、というのがモヤモヤ頭の中にありました。

...というわけで今の自分にはGXRが最適という結論に至りました。

 

コンパクトなサイズでも相当に写りが良いというところ(撮像素子とレンズの設計最適化が可能というのがポイントなんでしょうか)も超魅力的です。この28mmカメラユニットも方々で評判が良いようです◎

DSC_7997
純正フードもいかつい形でなかなか良い感じ

11/1(月)に公開されたファームウェア第二弾ではA12 50mmのAF速度も劇的に改善されたそうなので、50mmカメラユニットも気になっています。

 

ーーー

これでCX3は完全にヨメちゃん専用カメラになりました。
もともと自分専用カメラが欲しいと言っていたのでちょうど良かったかな。

ぼちぼちイジりながらGXRでも写真を楽しみたいと思います。

 

あれからAreKaraDo - IBSoftwareiTunesが開きます)
 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved