take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

iPhoneとiPadで小遣いと家計の出納管理

DSC_7945

いきなりですが、我が家は小遣い制です。
毎月限りある資金をうまくやりくりしていかなくてはいけません。

iPhoneユーザーはアプリで金銭出納管理をしている人も多いのではないでしょうか。
ボクもその一人です。

 

あともう一つ、小遣い管理以外に、家計(主に水道光熱費等の定期的に発生する支出関連)の管理も合わせて行っています。
この類の管理は電子で行う方が後からの振り返りもしやすく便利です。

これらの管理についてはiPhone 3G時代からあれこれ試しました。

MoneylogとPocketMoneyで快適金銭出納管理Mylifelog

PocketMoneyがアップデートMylifelog

結婚生活も1年半以上経ち、生活スタイルも安定してきてやっとこさ管理の環境も落ち付いてきました。
今のところ、iPhoneiPad等々以下に挙げるモノだけで完結する環境で金銭の出納管理ができています。

その詳細を以下に紹介します。

 

出納管理の対象

  • 小遣い(財布の中)の管理
  • 水道光熱費等の定期的に発生する支出の管理
     

管理の為の材料

管理方法

小遣い管理

支出管理運用イメージ

  1. iPhoneの支出管理で日々登録
    iPhoneは常に携帯しているので即入力しやすく、入力忘れも防ぎやすいです。
     
  2. 月締めのタイミングでメールで当月分書き出し
    支出管理はメールでの書き出しに対応しているので、月締めのタイミングでデータを書き出します。フォーマットはcsvになるので加工の選択肢も多いです。
     
  3. iPadのMail.appで閲覧
    支出管理小遣い管理方法1
     
  4. Mail.appのクイックルックだと文字化けしてしまうのでNumbersで開く
    支出管理小遣い管理方法2
     
     
  5. 必要な部分だけをコピーして、Numbersで作成したフォーマットにペースト
    支出管理小遣い管理方法3
    開いたcsvファイルから必要な項目をコピーし、
     
    支出管理小遣い管理方法4
    用意しているフォーマットへペーストして参照先を確認。
     
  6. 出力されたグラフを見て振り返り
    支出管理小遣い管理方法5
     

水道光熱費等管理

水道光熱費管理イメージ

  1. 適宜郵便やメールで送られてくる水道光熱費明細内容を集める

     
  2. 明細内容をNumbersで作成したフォーマットにiPadで入力
    水道光熱費管理1
     
  3. 出力されたグラフを見て振り返り
    水道光熱費管理2
     

フロー図と手順にあるNumbersで作成したフォーマットというのは、入力したデータを集計してグラフにするためのフォーマットのことです。

ボクの場合、振り返りで知りたい情報は、

  • 月に何にどれだけ使ったか
  • 経時でどんな変動があるか

それぞれを金額と割合の2種類で見られるようにNumbersでグラフ出力ができるフォーマットを作成しています。

集まった月々のデータをフォーマットの所定の位置に貼り付けて、参照先を移動させるだけでグラフが出力されるようにしています。
その月、その月の結果を把握して反省するも良し、さらに数ヶ月の結果が蓄積されてくると支出のクセみたいなものも見えてきます。
目標を掲げていればそのギャップとの乖離はなぜ起きるのかじっくり振り返ることもできます。

ここで重要なのはiPadで集計情報を管理できているということ。

小遣い情報は一人で悩めばよいですが、家計に関しては夫婦で振り返る方が圧倒的に良いです。
iPadならば食事を終えたダイニングテーブルでも、リビングでくつろぎながらでも、布団で寝転がりながらでも簡単に情報を共有し、振り返ることができるので便利です。

先日の記事の通り、iPad上のNumbersのデータもMobileMeのiDiskに書き出すことが可能になったし、万が一の場合でもバックアップがあって安心です。また、iDiskに入れておくことができるので必要に応じてMacを使っても良いかもしれません。

 

ーーー

普段、仕事でデータ分析を業務でやっている身として感じていることがあります。
データを使った振り返りのコツは、少し手を動かす程度の環境にしておくこと。
完全自動化は思考停止に陥りやすいので、自分の手で多少は数字を触っている状況を作り出す方が良いです。

 

支出管理ExpenseBook - SHIBUYA MasanoriiTunesが開きます)
NumbersNumbers - Apple Inc.iTunesが開きます)

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved