take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

iPadを活用するための自宅環境2

iPadを活用するための自宅環境2

 

iPadが我が家にやってきた場合、リッチなコンテンツを楽しむためにMac側でいくつか準備をしておくと良さそうです。

iPadを活用するための自宅環境mylifelog

我が家にあるデバイス(Mac、AppleTV、iPhoneiPod touch)にiPadが新たに仲間入りしたとき、上のようなイメージで運用をしていこうと考えています。

 

現在利用しているiPhoneとAppleTVで同期させているコンテンツの種類は違います。個人で視聴したいと思うものと家族で視聴したいと思うコンテンツが違うからです。これを実現するためにiTunesiPhotoのスマートプレイリスト・スマートアルバムを活用しています。

iPadiPhoneMacの間を埋めるデバイス。コンテンツを楽しむという視点で見れば、気軽に持ち出せて、画面が大きくて重くないiPadiPhoneiPodとAppleTVの間を埋めるような位置づけになります。

 

iPadでは1人で楽しむのはもちろん、イヤホンを繋げずに2、3人でスピーカー出力でコンテンツを楽しむのも良さそうです。もちろんBluetoothA2DPを利用してハンズフリーで1人で楽しむのもありです。

 

ーーー

我が家では自宅リビングではAppleTVを使って音楽や写真や動画等、様々なメディアを放り込んで楽しんでいます◎音楽を流しながらしばらくすると家族お気に入りのアルバムのスライドショーになり、薄型TVの大画面で写真も楽しむことができます。

動画についてはまだまだ活用が進んでいませんが、YouTubeで動画の閲覧は夫婦揃ってよくします。ヨメちゃんはPCではYouTubeは見ないけど、AppleTV上からだったら見たりします。これもリビングにあって、単純なリモコンだけで操作できるというのがポイントなんですかね。

Macには未編集のHDホームビデオがいくつかあるので、iMovieで加工しておけば、タッチスクリーンの直感的なUIで、動画を埋もれさせることなくリビングで楽しんでもらえるかもしれません◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved