take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

Momentoで手軽に行動記録を作る

 

Momento紹介画面

Momentoというアプリを使ってiPhone上で簡単に行動記録を残すことができるようになりました。

MomentoはTwitterFlickrFacebookLast.fmに登録されるデータを取得してきて、それらを一緒くたにしてiPhone上に時系列に表示してくれるアプリです。

他にもiPhone上から直接記録を残すこともできるようです(この機能は面倒なので使えていない)。

使用感のレビューについてはこちらが詳しいです。

毎日日記が付けられそうなiPhoneアプリMomentofavLife

ボクの場合、このレビューほど細かく使い込んではいません。。。

Momento操作画面1Momento操作画面2

ただ、ふとしたときに「どんなことつぶやいていたっけ」、「どんな写真撮っていたっけ」という振り返りがiPhone上でいつでもどこでも手間をかけることなく実現できるので、重宝しています。

 

日頃何をしていたかを振り返る機会って意外に少ないですしね。

タスクの週次レビューは習慣化しているものの、日常の週次レビューはほとんどしていなかったので、Momentoで手軽に行えるようになったのはありがたいです◎ボクの場合は仕事の時間中はつぶやいたり写真を撮っていないので、Momentoで振り返るのは主にプライベートな時間の過ごし方についてになっています。

 

もう一つありがたいのがFlickrの時系列表示。

(ボクの探し方が甘いのかもしれないけれど、、、)iPhone上でカレンダーの各日付の中にFlickrの写真が表示されるものは見たことがありません。

PCからブラウザでArchiveを選択しないと写真がカレンダー表示されなかったので、これがiPhone上でも確認できるのはとても助かります◎

 

最後に少々残念なのが、処理の重さ。

ボクが使っているiPhone3Gだと少々荷が重い印象です。週末のイベントで100枚以上写真撮ったりしていると、ボクの3Gだと表示されることなくアプリが落ちてしまいます。

この辺も3GSであればもう少し快適に動くんじゃないかなと思います。

 

せっかくWebサービスを色々利用しているのでこれらを集約して眺める仕組みはなかなか興味深いです。

よくあるのは、このMomentoのように時間軸で情報を集めてきてくれるもの。他にもジオタグだとか、その他メタ情報を活用して色々な切り口で情報を集約できるようになるとさらに面白くなりそうだなぁ、と思います。friendfeedとかはその代表例だったりするかもしれませんね。

 

 

ーーー

ちなみに、少し前から自分のブログでも同じようなことをやっています。

TwitterMylifelog
TweetをLifeStreamでブログに流すMylifelog

このTwitterページで実現できていないことは、Flickr上の写真を入れ込むことなんですが、これはボクがFlickr内のほとんどの写真の表示権限を自分と家族までにしてしまっているので、ほとんど表示されません。設定してしまえば済む話だけど20000枚超の量なので二の足を踏んでいます。。。

 

その点、Momentoはプライベートな端末上でしか表示しないので、表示権限も意識しなくて良いから気が楽です◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved