take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

ミシン目付きA5ノート導入

 

コクヨ フィラーノート

仕事用もプライベート用もメモノートをミシン目付きA5ノートにしました。

冊子でまとまっていることによる整理の楽さと、いざというときは切り取ってA5用紙としてスキャンできるという利便性が決め手でした。

 

仕事ではA5カバーに挟んで使い、とにかく何でも書き込むようにしています。

毎週金曜に行っているタスクの見直しと合わせてメモノートも読み返し、重要そうなものは切り取ってスキャンして電子データとして残すようにしました。

プライベートではじっくりと考えたいときにA5メモノートを使います。それ以外の、出先等では定期入れ兼A7メモに気になることを書き込んでいます。A7メモは携帯性も相まってTPOを選ばずメモを取ることができるのがポイントです。ただ、そういう性質もあってか、記録される内容は断片的な内容が多いので後でまとめる必要があります。その書き出し先がA5メモノートになる訳です。

 

ちなみに使っているのはこのノート。

フィラーノート(スパイラル綴じ)KOKUYO
サイズ210mm×157mm(178円)
ノ-5SN(5mm方眼)

総じて便利に使えているといえます。

惜しむらくはスパイラル綴じだということ、、、!通常(?)綴じであればA5カバーに挟んでも場所をとらないので最高なのですが。。。

 

今までルーズリングとA5サイズのルーズリーフを使っていました。

LOOSE RINGMylifelog

ルーズリーフなので取り回しが良く、気になることをサッとメモするには適していました。しかし、いかんせん整理が滞りがちになります。定期的にきっちりとレビューして管理できるならばルーズリングを使った方法は適しているかもしれませんが、ボクの場合、忙しくなるとレビューを怠りメモがバラバラに溜まって整理できなくなります。順調に整理できている時もありましたが、忙しくなると決まってバラバラとメモが散らばりました。。。

 

そんなこんなで、気軽に使えてスキャナーに読み込ませたいときは切り取って、という感じでA5フィラーノートを便利に使っています◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved