take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

miniDVI→HDMI変換アダプタ購入

 

秋葉館でminiDVI→HDMIアダプタを購入しました。

1780円也。

Mini DVI to HDMI Adapter [AKB-MDVI-HDMI]秋葉館

千葉に行く予定があったので、帰りがけに秋葉原に寄って買ってきました。

アダプタ自体の全長は長くなく、アダプタ側のHDMI端子がメスなのでアダプタに加えてHDMIケーブルが必要になります。

リビングのTVに接続してみました。

フルHDなので1920*1080という広大な解像度!しかも画面が大きいので画素ピッチが大きく文字も読みやすくなります。これは超快適◎

iMacからだとミラーリングか拡張デスクトップモードしか使えないようです。ミラーリングだとiMacの解像度までしか表示できないので(我が家の場合は1400*900まで)、どうせならフルHDTVの解像度を楽しむために拡張デスクトップモードにしました。

拡張デスクトップ設定画面

我が家の場合、TVとiMacが少し離れていて、モニタをまたがって視線移動するのは厳しいので、TVを使って出力する場合はメニューバーをiMacからTVに移動します。

ノートブックタイプだとリッドクローズモードが使えるのでこの辺はもっと楽でしょうね。。。

 

うちのiMacはスリープ運用はせず、使い終わると終了させてしまいます。それに、基本はiMac単体で使い、ヨメちゃんと一緒にWebで調べものしたり、一人で作業に集中したいときに拡張デスクトップでTVの高解像度を活かす程度なので、リビングAV担当のAppleTVと運用が被ることもなさそうです◎

 

 

ーーー

iMac(late2006)をもうしばらくメインマシンとして使っていく決断を下してしばらく、HDD換装はすでに済ませているし、メモリは上限3GBにしたし、後はインターフェースも含めて使っていないのはFireWire400とmini-DVIポート。FireWire400はボクのMac使用用途だとバックアップ用HDD接続用というイメージが強く、すでにUSB2.0接続のHDDでバックアップはとっているので、mini-DVIポートに注目したのでした。

これでiMacをしゃぶり尽くすことができたかな?

後はMac内に貯め込んでいるコンテンツをiLifeiWorkを使ってもっと活用したいものです。

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved