take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

A2DPを利用するメリット

 

DSC_3778.JPG

iPhoneOS3.0で対応したA2DPでMOT-S605を導入してからは快適にミュージックライフを楽しんでいます◎

MOT-S605を使うMylifelog

音質を気にする人もいますが、利用シーンは雑音の多い通勤時や、家事をしている「ながら状態」の時なのでほとんど気になりません。

 

ボクの場合はむしろワイヤレスになることのメリットの方が多く感じました。

iPhoneとイヤフォンが分離したことによる取り回しの良さで、買い物お会計時のとっさの音量変更、一時停止・再生動作や、着信時のハンズフリー通話が出来るようになり地味に便利になります◎

ボクが実践している特殊な用途としては、風呂掃除、食器洗い等の家事をしている時の音のない寂しさを紛らすためや、その作業中にヨメちゃんから着信があった時でも確実に出ることが出来るのでとても役立っています。

他にもランドスケープモードで文字入力している時もケーブルがないので邪魔にならずにしっかりホールドできて快適に入力ができます。実はこれが一番便利に感じていることかもしれません◎

 

はじめに一度機器を登録してしまえば電源を入れれば自動的にペアリングが済むので簡単に導入できます。

A2DPを活用してワイヤレスミュージックライフを一度味わってしまうと、ワイヤードな状態にはもう戻れません◎

今後さらにこのスタイルが定着してくると、iPhoneにマッチングしたもっと魅力的なレシーバーが出るかもしれませんね。MOT-S605も白いiPhoneと合っているのでお気に入りです。

 

ーーー

MOT-S605固有のありがたい機能として活用しているのがFMラジオ。液晶ディスプレイが無いので操作が分かりにくいですが、プリセットを設定さえしてしまえばMOT-S605単体でも楽しめます◎

イヤフォンは独立式なので自分の好みに合わせて選べるのも良い感じ◎今はMOT-S605付属のものを使っているけど、懐具合と相談しながら何か良いものがないか探してみようかと思います。

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved