take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

iPhoneバッテリの救世主

 

購入してから毎日手放せないくらいに便利なiPhone

必然的に通信頻度も高くなり、そうなるとデジタルガジェットの宿命であるバッテリの持ちの悩みが発生します。

この悩みは非常にやっかいで、バッテリ切れを恐れてせっかくのiPhoneの便利さを享受し切れません。

 


そんな悩みを解消してくれるのがこれ。

eneloop mobile booster(KBC-L2S)三洋電機

出勤移動中はPodcastや音楽を聴きながらBylineでフィードの消化とRemember The Milkでその日のタスクの確認。

昼休みは遅くなっている社内でのインターネットに我慢できず再びBylineでフィードの消化、Gmailのチェック。

帰りの電車ではフィードの消化から気になった情報を深堀りしたり、もしくはiPodで英語の勉強。

 

ざっくり書くとこんな感じですが、他にも隙間時間に路線検索やメールのチェックややりとりや、MobileMe同期等々色々やっています。これだけ使っていると帰りの電車の頃にはバッテリ残量が3分の1以下程になってしまいます。

屋内にいて充電環境が整っているところであれば、iPhone付属の極小アダプタで十分なんですが、出先でいちいち充電場所を探すというのも大変、、、マクドナルドとかでも場所によってはコンセントがなかったりするのでなおさら大変です。。。

 

eneloopモバイルブースター説明1

eneloopモバイルブースター説明2

このKBC-L2S、三洋電機eneloopブランドのリチウムイオンバッテリで、5000mAhという大容量というのも魅力的。変換ケーブルを合わせて持ち歩けばだいたいの機器の給電に使えます。Amazonのレビューの評価も高く、そこに書いてあるTipsによると、

USB→miniUSB+DC5V変換ケーブル

という繋ぎ方をすれば、機種によっては出力だけでなく充電地そのものへの充電も可能で、使用時と充電時でケーブルを差し替えるだけで簡単に充電できるとのこと。

 

お値段は5000円弱とそれなりにしますが、デジタルガジェットをヘビーに使う人であればかなり重宝しそうです◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved