take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

MobileMeとiCalカレンダーの工夫

 

MobileMe紹介画面

iPhoneユーザの多くが便利に活用している(と思われる)MobileMe

入力機器に関わらず、同期対象(Mac/PC/iPhone/iPod touch)が常に最新情報になります。

 

そんな便利なMobileMeでも少し不便なところがありました。

それはiCal.appで参照しているiCalカレンダー(紛らわしい)。

Appleなどで配布されているiCalカレンダーを参照すると、自分のiCal.appにカレンダーが追加されます。

カレンダーライブラリでiPod touchに祝日追加Mylifelog

ボクは日本の祝日を参照しているのですが、これをMobileMeで同期しようとしてもできません。MobileMeではローカルにあるカレンダーしか同期してくれないようです(MobileMeではなく、iTunes上でカレンダーを指定する場合は問題なく同期できます)。

iCalカレンダー画面1

というわけでこのエントリでは、参照しているカレンダーをローカルに保存することによってMobileMeでも同期できるようにする手順を備忘録として残しておきます。

1.参照しているカレンダーのURLをiCalから(右クリックから)コピー
2.Safariなどのブラウザのアドレスバーにペースト
3.URLの先頭部分を編集(webcal→http)
4.編集後のURLにアクセスするとカレンダーダウンロード
5.ダウンロードしたカレンダーをiCalに追加

iCalカレンダー画面2

これで参照していたカレンダーがiCalのローカル上に表示されるようになります。

MobileMeと同期したiPhoneカレンダー1MobileMeと同期したiPhoneカレンダー2

iPhone上でも無事MobileMeから祝日カレンダーを同期することができるようになりました◎

 

注意点としては、一旦ローカルに保存するので、ダウンロードした時点の情報までしかカレンダーに反映されないということ。

今回は祝日情報だから今後大きな変動はないはずなので、ローカルにダウンロードしても問題はないと思います。

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved