take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

Remember The Milk試行中

 

R0018832.JPG

ToDo管理再考Mylifelog

飛び込んでくる仕事量の増加によって、紙とペンのToDo管理がたちゆかないことが多くなり、今はWebによるToDo管理サービス“Remember The Milk”を試用しています。

 

Remember The Milk”とは、

受賞歴のあるオンラインタスク管理サービス。
RTMサービスは「ToDoリストの再発明」(PC World)であり、世界中で100万人のユーザーがいる有名なオンラインサービスです。

少し前から気になっていたサービスでした。

さらにiPhoneiPod touch専用アプリがリリースされたこともあって、さらに気になるサービスとなりました。

ただ、iPhoneアプリとして使うには、Remember The MilkのProアカウントが必要とのこと。Proアカウントは年間25ドルなので、実質無料アプリではないような気がしますが、とりあえず15日間無料で使えるとのことなので試用しています(AppStoreのレビューでもこの点で厳しい評価をつけたものがありますね)。

Proアカウントについて

iPhoneの文字入力環境はOSバージョン2.2でずいぶん改善されたものの、やはり紙とペンほどの即記性はないので、iPhoneは自宅Macや職場PCから入力された情報を閲覧・整理することを主目的にしています。

幸い、ボクの仕事はほとんどデスクワークで、なおかつほとんどの場所で有線でも無線でもインターネットにつながるという恵まれた環境にあります◎

ブラウザを起ち上げておけば、タスクの追加、編集もPC上で簡単に素早くできます。タッチタイピングができる人ならPCが起ち上がっている状態であれば、紙とペンよりも素早く入力することが可能なんじゃないでしょうか。

GoogleGearsのプラグインをブラウザに入れればオフラインでも使えるようです。

 

期日をすぐに決めきれないような項目もとりあえず入力しておけば、移動中や出先のPCが無い状態でもiPhone「超」整理手帳を開いてスケジュール・シートを眺めながらタスクを振り分けてやることができます。

 

 

閲覧することを主目的にしているiPhone、実は移動中などの片手操作となる限定的な状況で立派にタスク入力の役をこなしています。

(入力している文字の意味は置いておいて、、、)こんな感じで、フリックによる入力であればタスクを思いついた時に結構なスピードでサクサク入力できるので、なかなか使い勝手としては良いのではないかなぁ、と試用しながら感じている所です◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved