take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

Webで蔵書管理

 

ブクログ

文具王の高畑さんのサイト「TowerStationary」で知ったWeb本棚サービス「ブクログ」。

 

その他諸々の蔵書管理方法を調べて悩んだあげく、ブクログを利用して新たにBooklogというページを新設しました◎

BooklogMylifelog

ブクログは、ユーザー数15万、登録アイテム数900万を超す、日本最大級の本棚コミュニティです。ブクログでは、ウェブ上の仮想本棚で書籍やCDを管理したり、レビューを書いたり、他のユーザーのレビューを見たりすることができます。
ウェブ上に本棚をつくり、書籍の整理・紹介・検索など、蔵書管理をすることができるサービス。
最新のテクノロジー(JavaScript)を駆使した画期的なインターフェースを装備。あなただけのヴァーチャル本棚が完成いたしました。Amazonとの連携により、書籍・CDを登録、あなたの所有欲を満たします。

もともと関心があった蔵書管理。

学生時代からちょくちょく気になる本があっては買うようになっていて、社会人になってからはさらに買う量が増えました。

段々と頭の中で整理し切れていない本が増えてしまい、しっかり管理しておかないと読書の意味が薄れてしまうと心配していました。

 

ITによる管理方法も色々あって、ローカル上かWeb上で保存する方法に分かれるみたいです。

ローカル上だとMacの場合はBooksというアプリケーションが有名で、iSightでバーコードをスキャンし、ISBNを読みとってAmazonから情報を取得して管理するものだそう。

Web上で管理するものだと、冒頭で紹介したブクログがサービスとしては小慣れていそうな雰囲気でした◎

 

最終的にWebで管理しようと思い立ったのは、先日、登録した書籍をブログパーツにできるようになったのが決め手でした。

まだまだ手を加えて欲しい要素がたくさんあるブログパーツですが、ブクログの開発者も今後どんどん機能向上していくとのことなので期待です◎

自分の読んだ本を管理するというのもMylifelogというブログ名に合ったものだと思うので◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved