take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

アンチグレアフィルムのみで

 

iPhoneを購入する前からどう運用するかを色々と考えていて、データの一元管理については今のMacのデータの整理にもなると思い、アドレスブックとかカレンダーとかiPhotoとか時間を見つけてはちまちま作業していました。

 

それと並行して考えていたのがハードの部分。要はカバーをどうするかです。

iPod touchでは薄くて目立たないということもあってパワーサポートAirジャケットを使っていました。

しかし、扱い方が悪かったのか角の部分から徐々に割れていってしまい、今は前面のアンチグレアフィルムを残して裸族で落ち着いています。

もともとAirジャケットにしたのも、カバーをつけているという感覚が少ないという評判を見ていたからでした。それに、Steve Jobsの言葉、

「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には五十歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」

スティーブン・レヴィ『iPod は何を変えたのか』(142ページ)

にもいたく感銘を受けました(笑)

R0018760.JPG

iPod touchを使っていてカバーは外してしまったものの、ものすごく気に入っているのが画面に貼っているアンチグレアフィルムです。巷で気になる気になると言われている指紋がほとんどつきません◎

Airジャケットに付属していたものだったので単品で扱っているのかな、と探してみたらありました。

R0018799.JPG

そんなこんなでiPhoneはアンチグレアフィルムのみの裸族で使っていくつもりです◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved