take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

ポメラ届きました!!

 

R0018557.JPG

大きさは手に馴染む丁度良いサイズ◎

R0018559.JPG

天板は光沢のある感じで,指紋が目立ちます.その辺が気になる人は,色を考えた方がいいかもしれません.

裏側と内側はマットな質感で,高級感がある方だと思います◎

 

キーボードの展開は3ステップで,慣れれば簡単に入力モードに移行できます.

R0018572.JPG

液晶も見やすく,屋内の視認性は抜群です!!

背景の色を設定で変更することができます.

早速,黒背景に白抜きの文字の設定にしました(写真はデフォルトの設定状態).

 

と,ここまで書いてきたことは既に書かれているし,そちらの方が詳しいです.

ちなみにボクがポメラについて情報を得ていたのはコチラ.

キングジム「ポメラ」まとめITmedia Biz.ID

多くの人が気になっている事はここにだいたい載っていると思います.

 

なんだかんだあちこちから情報を収集してからも,個人的にずっと気になっていたことは2つ.

1.キーボードの打ち心地

2.Macとのデータのやりとり

R0018567.JPG

1つ目については,イライラすることなくカチャカチャと入力しまくれます◎(こればっかりは個人差が大きいのであくまでもボクの感覚です)

若干,キーボードの右側がガタつく感じですが,enterキーを強く叩く人でなければそんなに気にならないレベルだと思います.

R0018570.JPG

平らなところにおいて入力できる状況であれば,本体裏にあるガイドを引き出してキーボードを支えればガタつきを軽減できます◎

 

R0018574.JPG

pomeraをMacにマウント

2つ目については,この通りマスストレージクラスとして認識されて,Mac上で簡単にやりとりできます.

(ボクの環境では今のところ問題無いのですが,どうにもこの接続が不安定という報告もあちこちで見られるようです...)

 ーーー

ソファにもたれながらでも,布団でゴロゴロしながらでも,気軽にテキスト入力できるのはかなり魅力的です.

傍らに無線LANで繋がったiPod touchを置いておけば,Googleリーダーで得た情報から思いついたことをすぐにテキストに起こすことができます.

ノートPCでも問題無いかもしれないけど,ポメラはテキストしか入力できないということもあって,本当に“物を書く”という行為に集中できます◎

 

もちろんこのエントリもポメラからです.

明日から鞄に入れてあちこちで使ってみようと思います◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved