take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

Googleリーダーの新機能は便利かも

 

Googleリーダーの新機能で「便利かも」と思った機能.

Googleリーダーに新機能ITmedia News

フィードにメモを付ける際に同時にタグを付けられるようにした

最近はWebから入ってくる情報はGoogleリーダーからがメインになってます.

時々,登録されていないサイトだったり,一部気になる情報はGoogleノートブックで切り抜いておき,後で自宅のMacJournalに移してローカルに保存しておきます.

ただ,Webからの情報収集をGoogleリーダーとノートブックという2つのツールで管理するのは正直面倒です.特にノートブックはブラウザ拡張機能(InternetExplorerとFirefox対応)の利用を推奨しているので,Safari好きのボクとしてはこのためだけにFirefoxを使うのはとても面倒…

 

Googleリーダーで新たにフィードにタグ付きのメモをつけることができるようになったことで,Webからの情報収集をGoogleリーダーに一元化しようと画策中です◎

Googleリーダーだと手順は簡単.

Googleリーダーブックマークレット準備

まずはGoogleリーダーの“メモ”メニューからブックマークを作ります(Safariならブックマークバーが便利).

これでメモを取る準備は終了です.

Googleリーダークリップ準備

次にメモを取りたい内容をドラッグして反転させます.

Googleリーダークリップ作業

次に,はじめに作成した“Googleリーダーでコメント”のブックマークをクリックすると上のようなウィンドウが出ます.

すでにメモ欄に先程ドラッグした内容がメモとして取り込まれています(ここらへんはノートブックと同じような挙動).

あとは体裁を整えたり,タグを追加して,「アイテムを投稿」をクリックすればメモ追加完了です◎

もちろん手打ちで文章を入力することもできます.

Googleリーダークリップ結果

取り込んだメモはGoogleリーダーのメモメニューから簡単に参照できます.

今回の新機能で嬉しかったのはやっぱりタグが追加できるようになったこと.

溜め込んでおいてもキーワードで簡単に絞り込めるから本当に助かります◎

 

これでWebから収集した情報はGoogleリーダーで一元管理できるので楽になったかも??

あとはGoogleリーダーで溜め込んだメモをMacJounalに簡単に書き出せたりすれば最高かな◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved