take it easy

肩の力を抜いて背伸びする

SIGMA DP2

 

23(火)にドイツで開催したフォトキナ2008.

あちこちで取り上げられているように,各社で新製品が発表されています.そんな中,個人的に気になっているのがSIGMAから発表されたDP2

DP2 vs. DP1 rear

DP1の時はそうでもなかったのになんでDP2はこんなに気になるのか.

 

理由は2つ.

比較的明るいレンズになったことと,今持っているカメラとサイズと画角の点において利用シーンの棲み分けがイメージできたことです.

 

DP2はF2.8の明るいレンズになりました.

DP1のレンズは単焦点にしてはF4.0と比較的暗めです.被写体が暗くなるとシャッタースピードに大きく影響しちゃいます.

さらには手ぶれ補正が無い上に(店頭で触って見る限り)合焦スピードが遅かったのです.

GR DIGITALですら購入当初は手ぶれ写真を量産してきたボクにとってこれは辛いものがありました.DP1は画角も28mmでGR DIGITALと同じですしね…

というわけで,明るいレンズになったDP2,気になります◎

 

もう一つの理由はDP2のボディサイズと画角.APS-Cサイズの撮像素子を搭載しながらも片手にすっぽりおさまるサイズで,画角は40mm今使っているGR DIGITALの28mmと利用シーンで競合しません.GR DIGITALにもテレコン付けちゃえば40mmになるけど,アダプタとレンズが出っ張って手軽に撮影とはいかなくなってしまいます.D40SIGMA 30mm F1.4の組み合わせに対しては言うまでもなく.

 

先立つものは無いけど…とりあえずは物欲リストに追加です◎

 

Copyright©︎ 2017 take it easy All Rights Reserved